『津島市のバー"独国家(どいつや)"』を含むコンテンツ

男気を身に纏う

地元の津島市にある、小粋なバー
そちらは「独国屋(どいつや)」という渋~いお店である。

NEC_2820.JPG

マスターがとてもシャイな方で、
ドイツというよりは、古きよきアメリカっぽい雰囲気かな。

私はドイツ語なら

Ich(I) liebe(love)dich(dich).イッヒ リーベンディッヒ

"あなたを愛しています"

Danke schoen ダンケシェーン

"ありがとう"

くらいしか話せない・・・。

あとは、メルセデス・ベンツ、BMW、アウディ、フォルクスワーゲン、ポルシェ

という自動車メーカーの印象が強い。

映画なら、バグダット・カフェが好き。

「Calling you」 Jevetta Steele 『BAGDAD CAFE』

バーボンももうずいぶん飲まなくなったけど、ここで飲むメーカーズマークは五臓六腑に沁みわたる。

NEC_2821.JPG


店内で流れていた、ちょっと古めの、アメリカやイギリスなんかのロックがはまり、
ちょっと背伸びしたかった頃を思い出す。

「ジム・ビームをロックで」
「オールド・ターキーをストレートで」
「あ、チェイサー(強い酒を飲む際に、続けて飲む水)お願いします」
「この曲って、BBキングですね~」

マスターと、そんな会話のやりとりをする。

(日本語でOK!笑)

こだわりがありすぎて、お客を選んでしまうような雰囲気だけど、
この西尾張地方のはしっこ津島市で、"男"になれる貴重なお店として長く残って欲しいので
このノリに共感できる方は、ぜひとも足を運んでみていただきたい。


津島市昭和町三丁目17-1
昭和ビル1F

独国屋 

プロフィール


昭和40年代ブログ管理人プロフィール画像

昭和40年代



  • 性別:男性
  • お住まいの地域:愛知県
  • 自己紹介: このマークは文字で構成されています。 お時間のある方は解読してみよう! どうしても分からない人は、ここにヒントがあるよ。

サイト内検索

タグクラウド

feed FEED