『ラッキーカード』を含むコンテンツ

仮面ライダーチップスのオマケのカードにまつわるエピソード

昭和40年代(生まれ)の諸君は「仮面ライダーカード」なるものを集めたことはないだろうか?

1971年から1973年1月までカルビー製菓(現・カルビー)が発売した仮面ライダースナック(かめんライダースナック)は、特撮テレビドラマ『仮面ライダー』を題材としたカード(仮面ライダーカード)がオマケとして付属していて、後に「カルビースナック 仮面ライダー」と改名された。

ボクはおこづかいを全て「仮面ライダーカード」につぎこんでいた。

毎月、もらえるおこづかいの枠を超えてしまうと、親から来月のおこづかいはもちろんのこと、さらに、翌年にもらえる予定のお年玉からも前借りしていたほどだった。

親から散髪代を渡されても、床屋に行かず、隠し持っていたハサミで妹に切ってもらってお金を浮かしたり、それこそ、お目当てのカードのみ欲しいがために、中身のスナックを川に捨てる友達もいたほどで、日本中が社会現象になるほどの爆発的な人気を得た。

"ラッキーカード"が出ると、カードを入れるアルバムがもらえるのだが、
なかなかラッキーカードが出ないのだ。

すっかり、仮面ライダーカードがどういうものかを忘れてしまった諸君に、
もう一度、思い出してもらうために、仮面ライダーカードとカードアルバムを紹介しよう。


昭和40年代のブログ-仮面ライダーカードアルバム1 昭和40年代のブログ-仮面ライダーカードアルバム2

ちなみに今、ミスプリントカードにプレミアム価格が付いている。

写真は本郷猛なのだが、ひとつは文中に一文字隼人と書いてしまっている。


昭和40年代のブログ 昭和40年代のブログ

もうひとつは、「へんしんしろ!一文字隼人」になってしまっている。

昭和40年代のブログ 昭和40年代のブログ

プロフィール


昭和40年代ブログ管理人プロフィール画像

昭和40年代



  • 性別:男性
  • お住まいの地域:愛知県
  • 自己紹介: このマークは文字で構成されています。 お時間のある方は解読してみよう! どうしても分からない人は、ここにヒントがあるよ。

サイト内検索

タグクラウド

feed FEED