『ブルース・リー』を含むコンテンツ

知られざる格闘技アニメ

ブルース・リーの次は破裏拳ポリマー。


こうなってしまうのは、きっと僕だけじゃないと思う。


ポリマーのあの動きは、確実にブルース・リーの影響を受けているはず。


ただ、レンタルDVDがリメイク版しか出ていないと思うので

なるほどブルース・リーの影響を受けているとは感じないと思う。


ガッチャマンやキャシャーンと同じタツノコプロの作品のポリマーだが

知らない人もいるようだ。


ちなみに下記がポリマー。


昭和40年代のブログ-破裏拳ポリマー


初期のポリマーのDVDがレンタルされると嬉しい。

不世出の武道家、その名は

前回マッドマックスの記事を書いていて、

実際に、マッドマックスの映画を3作品全部見た。

マックスの敵が北斗の拳の敵に見えてしまうのは

僕だけだろうか。

マッドマックス⇒北斗の拳⇒ブルース・リーと

連想してしまうのは僕だけだろうか。

ケンシロウの「アッター」と

ブルース・リーの「アチョー」はもはや同義語では?

今ブルース・リーが生きていたら70歳だ。

しかし彼は絶頂期で亡くなったこともあって

伝説の人になった。

彼の人気は未だに衰えることはない。

昭和40年代のブログ-ブルースリーの決定版

プロフィール


昭和40年代ブログ管理人プロフィール画像

昭和40年代



  • 性別:男性
  • お住まいの地域:愛知県
  • 自己紹介: このマークは文字で構成されています。 お時間のある方は解読してみよう! どうしても分からない人は、ここにヒントがあるよ。

サイト内検索

タグクラウド

feed FEED