『スーパーカー』を含むコンテンツ

スーパーカーブームの仕掛け人

かつての1970年代にスーパーカーブームで、
日本中の少年の心にインパクトを残したランボルギーニ・カウンタック、
ランチア・ストラトス、デ・トマソ パンテーラなどなど、
ある世代ならワクワクしてしまうことだろう。

800px-Lamborghini_Countach(front-side).jpg
その生みの親、天才カーデザイナー、マルチェロ・ガンディーニさん

そんなすごい人の愛車ってなんだろう?

とても気になる~。

なんと!ガンディーニさんは
日本の軽自動車のSUZUKI・ワゴンRにお乗りなのだとか。

えーーー?!

伝説のスーパーカーを作ってきたという人物であり、

もしも、「あなたは偉人として誰を選ぶ?」と聞かれたら、

「ガンディーニさん」

と応えそうなくらいに、すばらしい仕事をされた人なのだが、
それほどの自負はないそうである。

まあ、たしかに、70代の御仁には、整備性のよくないミッドシップエンジン、
積載の乏しいガルウイングの2シーターで日常を送ることは酷なのかもしれない。

ワゴンRは、日本のアシとして、そのへんでゴロゴロ走ってる。

なにも珍しいクルマでもない。


「ねずみの嫁入り」という昔話があるのだが、

年頃の娘のねずみに婿を迎えようと、婿には、この世で一番、強いヤツがふさわしいということで
太陽に娘の婿にと親ねずみが伺ったところ、

太陽は、雲に隠されてしまうことがあるので、オレは雲には敵わないという。

では、雲は?

雲は風に吹き飛ばされてしまうから、ワシは風には敵わないという。

では、風は?

風は壁を吹き飛ばすことができないから、オイラは壁には敵わないという。

では、壁は?

壁はねずみにかじられて穴を開けられてしまうから、ねずみには敵わないという。

結局、ねずみが強かった。

なんと、答えは一番、身近なところにあったというオチなのである。


ガンディーニさんいわく

「インテリジェントな車だ」

ただ、欧州仕様で、エンジンとボディは日本向けと違うそうである。

それでも、こんな偉大な人が日本車にお乗りなんて、少し身近に感じた。

プロフィール


昭和40年代ブログ管理人プロフィール画像

昭和40年代



  • 性別:男性
  • お住まいの地域:愛知県
  • 自己紹介: このマークは文字で構成されています。 お時間のある方は解読してみよう! どうしても分からない人は、ここにヒントがあるよ。

サイト内検索

タグクラウド

feed FEED